レビトラとタダリスの違いと改善点

勃起不全の悩みを抱える方に多く利用されているのがED治療薬です。
こうしたED治療薬はクリニックに行き、ドクターに症状を説明した上で処方してもらうことができるものですが、サプリメントとは違いしっかりした効果があるのが特徴です。
ただし医薬品ですので副作用もあるので、そうした飲み合わせの禁忌や使用上の注意、効果の持続時間などをしっかりチェックして利用することが望ましいものです。
そうしたED治療薬の中でも効果が高いと人気なのがレビトラです。
バイアグラ、シアリスなどと並び、ED治療薬の代表ともなっているこの治療薬の特徴はバイアグラよりも持続時間が長いこと、またしっかりとした勃起を得ることができるということです。
バイアグラでなかなか効果を発揮できなかったという方もレビトラの方がしっかりとした勃起を得ることができたということもあり、注目されています。
ただしレビトラの持続時間は4時間から10時間程度でそうした持続時間をもっと長く改善したのがシアリスやタダリスです。
シアリスやタダリスは一回の服用で36時間という長時間、性的刺激を受ければ勃起することができるという長時間に対応した治療薬です。
あらかじめ治療薬を飲んでおけば、飲むタイミングをはからずに流れの中でベッドインできるのでムードを壊さずに一晩異常効果を実感することができます。
さらに顔のほてりや目の充血などレビトラで起こりがちな副作用も抑えることができるので魅力ですが、シアリスは全世界で承認されているのに対し、タダリスはインド国内での承認がされている治療薬ですので、個人輸入で購入しないと入手することができません。
自分にあった安全性の高い治療薬を利用するのが大切です。